安心な鍵の話
 
安心な鍵はCP−C認定を受けた鍵
 
2000年9月鍵のランク付けができました。それが”CP−C認定制度”。
CPとは、Crime Prevention の頭文字をとった略語です。
鍵のプロが開けるのに5分以上かかったものを認定する制度です。
5分が目安となっているのは、それだけ手間かかれば進入をあきらめる...といわれているから(ただし、その認定の中でもランク付けはあります)
 
鍵は、CP−C認定がオススメ。
 
鍵とり替えの際には、補助金がでる地区もあるので、最寄りの区役所で確かめてみてはいかが?
 
ピッキング対策の鍵 たとえば

■CP-C認定の鍵(一例)                 ■ディスクシリンダー錠(ピッキングで開けられる



 鍵の一例
防犯性 鍵の名称 特徴
★★★★★
最高レベル
カバエロスター 合鍵はメーカ以外作製できず、またICチップ埋め込みもあり、第三者の開錠は、非常に困難極める。
★★★★★ カバスター
マルティックロック
構造が複雑で第三者による開錠は非常に困難。
★★★★ マグネット錠
ディンプル錠
開錠はできるが簡単でなく、時間がかかる
★★★ ロータリーディスクシリンダ-錠 比較的開錠に手間かかる
★★ ディスクシリンダー錠 ピッキングで容易に開く
円筒錠 簡単に破壊できる。

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO